のびろ作業所は、「本来施設の主人公は利用
者である」事を基本に広く社会における開かれ
た施設として、地域社会と密接なかかわりをも
ちながら、障害者の福祉に寄与しようと
するものです。

■ 生活支援
日常生活を通じて、各個人の生活の場を大切にし、
生活への自信と意欲を促進し、社会生活に必要な
習慣・知識を身につけ、社会への適応力を養う。

■ 作業支援
利用者の障害・能力に応じた適切な作業に取り組み
、働くことの楽しさ・意義・習慣・責任感を理解し、
身につけることを目標に支援を行う。

■ 就労支援
利用者の希望、能力に応じた支援を行い、一般企業
等への就職を希望し、且つ一般雇用関係等で、就労可能
と思われる人については、その適性に応じた企業の開拓
及び就職支援を行い就労を促進する。
   
■ 作業種目

各種封入作業 キャラクター消しゴムの組立

月刊誌の付録組立 タオル折作業

各種販売促進グッズの組立

■ 主な年間行事

4月 お花見 5月 防災訓練 9月 運動会
10月 利用者健康診断 
11月 秋の一泊旅行・防災訓練
12月 クリスマス会
 


昭和51年  8月  のびろ作業所建設のための募金活動開始
昭和54年  4月  社会福祉事業法による授産施設のびろ作業所開所
平成12年  9月  一部増築工事施工
平成18年  10月  障害者自立支援法施工により障害者福祉
           サ―ビス事業就労継続支援施設B型に移行
 
■ 所在地  
埼玉県さいたま市南区太田窪5-5-1
 
JR南浦和駅東口より 細野循環 蕨駅西口行 バス
柳橋停留所下車徒歩2分

南浦和東口より徒歩20分